鉄研部長の道楽スタジオ

数多くの趣味を持つ男子高校生の日常

国鉄メーク気動車 キハ40 522 を作る!#3

製作記に少し間が空いてしまいました…。

今回は屋根塗装編です。

  1. 無線アンテナ取り付け
  2. グラデーション塗装
  3. 墨入れ

この3つの作業をしました。

 

f:id:yuuta0308:20160518161102j:plain

まずは実車画像を確認しながら付属の治具を使用し、穴あけ。

0.5mmのドリルで穴をあけます。

f:id:yuuta0308:20160518161747j:plain

少量の接着剤を塗布し、固定します。

ゴム系接着剤で固定する方が多いかと思いますが今回は一般的なプラモデル接着剤(タミヤセメント)を使用しました。

高粘度タイプで固定した後に裏から流し込み接着剤を塗布します。

この作業が終わった後クーラーやベンチレーターなど取り外し可能なパーツはすべて分解します。(接着した列車無線アンテナはそのままです。)

各パーツごとに塗装し、墨入れします。この時、ベンチレーターと水タンクは屋根の色と統一になるように塗装します。

f:id:yuuta0308:20160518201132j:plain

↑組み立て後です。

f:id:yuuta0308:20160518201250j:plain

クーラーは白が強い印象だったのでタミヤカラーの「スカイグレイ」、「フラットホワイト」、「明灰白色」を調色して再現しました。

f:id:yuuta0308:20160518201351j:plain

ダクト周辺も墨入れ。立体感が出ていい感じになりました♪

 

f:id:yuuta0308:20160518160406j:plain

before

f:id:yuuta0308:20160518201132j:plain

after

屋根そのものも明るいグレーにしてみました。

全体的に白っぽい印象になり、思い描いていた物に近くなったので個人的にはよくできたかなと思います。

ボディに取り付けるのが楽しみです♪

 

次回の製作記はいよいよボディ加工に入ります!

ちなみに塗装剥離作業ですが6日経った現在、歯ブラシで擦ってみたところやっと落ちて来た感じです。

完全に真っ白になるまであとどのくらいかかるんだ!?

もしかしたら窓ガラス周辺の加工が先になるかも?

次回はボディ次第ということで・・・。

yuuta0308 Hatena Blog / Hatena::Diary