読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄研部長の道楽スタジオ

数多くの趣味を持つ男子高校生の日常

夏の江ノ電ミニ撮影旅

鉄道 写真

こんばんは。

8月に入り暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は先日、全国高校生鉄道模型コンテストに参加しました。

今年はモジュールを作る側の人間として作品を出展しましたがたくさんの方に見ていただき、非常に好評で嬉しい限りでした。(何処の学校かは言いませんよ?笑)

コンテストで購入した模型やグッズも数点あり、紹介したいところではあったのですがなにせこの暑さ…。

私の部屋には冷房がありませんので日中はPCを弄るとぶっ倒れてしまいます。笑

なのでここしばらくの間は夜に記事を書かせていただきます。

さて、ここからが本題です。

私は昨日、知人K氏と共に夏の江ノ電を撮影しに出かけました。

私にとっては8月の撮影一発目です。

今日はそんな江ノ電撮影旅の結果報告(?)をさせていただきます。

 

f:id:yuuta0308:20160809062255j:plain

藤沢駅ホームでK氏と待ち合わせ。

江ノ電を藤沢から乗るのは久しぶりです。

f:id:yuuta0308:20160809064424j:plain

入線した乗車電は502F+305Fでした。

旅の始まりから305Fが来るとは思ってもいませんでした。

f:id:yuuta0308:20160809065710j:plain

江ノ島駅で下車。

緑の車体に青色のサボ…、なかなかお洒落でかっこいい。

 

f:id:yuuta0308:20160809081112j:plain

併用軌道区間で何本か撮影。

最初は雲が多く、光線が当たるか微妙な状況でしたがだんだんと青空が広がり、無事に撮影できました。

人が入っているのが残念なところですがこれはこれで生活感があっていいかなと思います。

 

f:id:yuuta0308:20160809084107j:plain

七里ヶ浜駅を降りてすぐの撮影地です。

ガードレールがなく、すっきりとした縦構図が納められます。

10形などのスマートな車両は面縦するのが面白いです。

K氏はパンタが長いと苦戦していたようですが…。笑

f:id:yuuta0308:20160809092914j:plain

305Fももちろん記録。

305Fが来たら移動といった形で撮影すると非常に効率よく撮影できます。

f:id:yuuta0308:20160809085522j:plain

ここで夏らしい一枚。

架線柱にが留っていたので思わずパチリ。

 

f:id:yuuta0308:20160809100716j:plain

1002Fが嵐電塗装になっていました。

紫色も渋くてかっこいいです。HMも拘っていてなかなかGood!

f:id:yuuta0308:20160809104333j:plain

305F通過時には側面にも光線が当たり始め、見事な順光状態で撮影できました。

今回の旅で気に入っている写真のひとつです。

 

f:id:yuuta0308:20160809111524j:plain

ドラマや映画などでよく見かける超有名撮影地です。

車や人が多くなんとか撮れたのがこの一枚だけ…。

ここはもう仕方ないですね…。

 

f:id:yuuta0308:20160809120242j:plain

ここも有名な撮影地の一つ。梅雨になると紫陽花が多く咲く場所です。

電車で隠れて鳥居が見えないのが残念ですが緑豊かな踏切を行く305Fを撮れて良かったです。

f:id:yuuta0308:20160809121738j:plain

長谷駅に戻る途中、朝顔の花が咲いているのを見つけたので思わず撮った一枚。

藤沢方に305Fが連結されていればもっとたくさんの朝顔を絡められたのですがこれでも十分としておきましょう。笑

 

撮影はだいたいここまで。残りは軽くスナップです。

f:id:yuuta0308:20160809123918j:plain

由比ヶ浜の海浜公園に保存されている江ノ電107号車「タンコロ」にも少しの時間だけお邪魔しました。

ここから一旦鎌倉で昼食を摂った後、K氏の提案によりタイミングを見計らい、305Fで鎌倉〜藤沢の全区間乗り鉄する事に。

f:id:yuuta0308:20160809150447j:plain

f:id:yuuta0308:20160809151022j:plain

今回は主に午前中メインで撮影して来ましたが十分満足のいく撮影旅になりました。

半日ながらとても充実した一日を過ごせてよかったです。

yuuta0308 Hatena Blog / Hatena::Diary